イベント

EVENT

  • TOP
  • イベント
  • 第86回サイエンスカフェ@ふくおか「未来の魚の謎に迫る!」~新しい養殖のテクノロジー~
イベントを読み込み中

第86回サイエンスカフェ@ふくおか「未来の魚の謎に迫る!」~新しい養殖のテクノロジー~

2022.6.21

※本イベントは九州大学VISION EXPO(https://expo.kyushu-u.ac.jp)のサイエンスカフェ・対話による
「みせる」九大の総合知の第一弾として開催します。

20年後、食卓にどのような魚が並ぶでしょうか?
マグロ、ウナギ、サーモン、食中毒の心配の無い安心・安全なマサバ。
フルーツやスウィーツ風味のブリやタイ。
それとも昆虫で育った魚や、
はじめから骨のない魚が並んでいるでしょうか?
世界的な人口増加と食生活の変容により、魚の養殖をはじめとする
動物性タンパク質の生産はますます重要になってきています。
今回は養殖魚の研究に関する最新の話題から、
未来の持続可能な食料生産の謎に迫ります!

会場でのご参加
伊都キャンパス フジイギャラリー(福岡市西区元岡744)

 

オンラインでのご参加  ※定員に達したため募集を締め切りました
●お申し込みいただいたアドレス宛に参加方法等のご案内を差し上げますので、受信可能なアドレスをご登録ください。
●お申し込みいただいたお名前でご本人確認をしますので、Zoomの表示名は実名をご入力ください。
(ご参加の途中でお名前は変更できます。)
●強制ではありませんが、ビデオをオンにしたご参加をお願いしております。
●参加方法はコチラをご覧ください。
●参加までの流れ
申込登録→登録完了メール(自動送信)※自動送信メールが届かない場合はご連絡ください。
→参加方法ご案内メール(1週間前・前日・当日)
→開催日、ID・パスコードにて参加
ご案内PDF版はこちら

開催概要

日 時
2022年6月21日 (火) 18:00~(1時間30分程度を予定しています。)  
講 師
太田 耕平 氏
九州大学 農学研究院 資源生物科学部門 准教授

大阪府出身。福岡で学生時代を過ごした後、岡崎、ホノルル、愛南(愛媛)を経て、6年前に福岡に戻りました。 美味しい養殖魚とあまり美味しくない性転換魚(ベラ科魚の仲間)に興味を持って研究しています。 好きな魚食は、新鮮なキビナゴの刺身。
場 所
伊都キャンパス フジイギャラリー / オンライン(Zoom)
対 象
みなさま
参加費
無料
定 員
会場:10名/オンライン:40名(定員になり次第締切)
お申し込みに関するお問い合わせ
公益財団法人九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:杉本)
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F
TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908
イベントに関するお問い合わせ
九州大学素粒子実験研究室 吉岡瑞樹
福岡市西区元岡744
TEL:092-802-4057
主 催
九州大学
共 催
公益財団法人九州経済調査協会
協 力
アクアバイオリソース創出センター
アジア・オセアニア研究教育機構
総合研究博物館
見学・お問い合わせ 蔵書検索