イベント

EVENT

  • TOP
  • イベント
  • サイエンスカフェ「透視はもはや超能力ではない!?」~地球上のどこでも・なんでも透視する技術:ミュオグラフィ~
イベントを読み込み中

サイエンスカフェ「透視はもはや超能力ではない!?」~地球上のどこでも・なんでも透視する技術:ミュオグラフィ~

2019.8.2

※定員に達した為、募集を締め切りました※

星のかけら・・・と聞くと隕石を想像する方が多いのではない
でしょうか。地表まで到達する隕石は10年に1度あるかないかです。
しかし、実は我々の住む大地には隕石よりももっともっと
小さな星のかけらが毎日大量に届いています。
それは「宇宙線」と呼ばれ、レントゲン写真に使われるX線より
はるかに透過力が高く、巨大な構造物をも透視することができます。
ピラミッドの内部はどのような構造になっているのか。
火山が噴火するとき内部では何が起きているのか。
今回は、星のカケラによって視る世界の一端をご紹介します!

ご案内PDF版はこちら

開催概要

日 時
2019年8月2日 (金) 19:00~21:00(開場 18:45) 
講 師
金 政造 氏
九州大学大学院総合理工学研究院エネルギー科学部門 准教授

九州大学大学院工学府で学位を修めた後、日本原子力研究開発機構で博士研究員として大型放射線検出器開発に関わる。九州大学大学院総合理工学府に着任してからは、もっぱら放射線計測学の分野で研究活動を行っている。好奇心が旺盛なので、多趣味かつあらゆることに中途半端なスキルを持つ。ピアノをそこそこ弾ける。ギターは少しだけ弾ける。パーカッション演奏(パンデイロというマニアック楽器)が好きだが、披露できるほどではない。ボウリングはごくまれに150点を超える。ハーフマラソンを時間制限ギリギリで完走できる。編み物(レース編み)が出来、人にプレゼントできるくらいの作品は作れる(売り物にはならない)。スノーボードを初心者に教えられるくらいには滑ることができる。ポケモントレーナーレベルが34。この性格が研究にも活きて?おり、放射線計測に関わることならなんでも興味を持って取り組む。最近は放射線計測分野に機械学習を取り組むことを熱心に行っている。
場 所
BIZCOLI 交流ラウンジ(福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号 電気ビル共創館3F)
対 象
みなさま
参加費
500円
定 員
40名(定員になり次第締め切り)
お申し込みに関するお問い合わせ
公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:杉本)
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F
TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908
イベントに関するお問い合わせ
九州大学素粒子実験研究室 吉岡瑞樹
福岡市西区元岡744
TEL:092-802-4057
主 催
九州経済調査協会 BIZCOLI
企 画
サイエンスパークふくおか
協 力
九州大学 素粒子実験研究室
後 援
福岡県
備 考
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
受講票等は発行いたしませんので、直接会場にお越し下さい。
見学・お問い合わせ