イベント

EVENT

  • TOP
  • イベント
  • 決断科学への招待~持続可能な未来に向けて、どうすれば社会を変えられるか?~
イベントを読み込み中

決断科学への招待~持続可能な未来に向けて、どうすれば社会を変えられるか?~

2017.6.21

  • 【九経調後援】「決断科学のすすめ」(文一総合出版)出版記念セミナー
  • 2017年6月29日(木)14時開催

「リーダーシップとは何か」、「難しい決断はどのように下すのがベストなのか」
これらの問いに、九州大学の進化生物学者であり、持続可能な社会のための決断科学センター長である矢原徹一教授が答えます。
また、基調講演には、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」やテレビ東京「カンブリア宮殿」が取り上げるほど、塩糀の普及に貢献され、日本の食文化そのものを変革された佐伯市糀屋本店の浅利妙峰さんをお招きして、リーダーの決断についてお話いただきます。
俯瞰力と独創力を備えたリーダーを志す方や、組織改革を目指すリーダーの方には必聴のセミナーです。

ご案内PDF版はこちら

 14:00-14:05 開会
 14:05-14:45 基調講演
リーダーの決断-日本の食卓を買えた糀
浅利 妙峰 氏 糀屋本店・こうじ屋ウーマン
 14:45-16:00 講演
決断科学のすすめ-新しい社会的リーダーのかたち
矢原 徹一 氏 九州大学持続可能な社会のための決断科学センター長
 16:00-16:20 講演
決断科学プログラムの社会実装について
鐘江 嘉彦 氏 九州大学持続可能な社会のための決断科学センター副センター長
 16:20-16:30 閉会

開催概要

日 時
2017年6月29日 (木) 14:00~16:30(13:30より受付開始) 
講 師
浅利 妙峰 氏
糀屋本店・こうじ屋ウーマン

大分県佐伯氏で元禄2年に創業し、米糀の専門店として320年以上続く「糀屋本店」の長女として生まれ育つ。日本の発酵調味料の素となる糀の活躍の場をもう一度家庭の台所に戻したいと一念発起し、講演会や料理講習会などを通して豊かな糀文化の普及に努める。 江戸時代の書物からヒントを得て、現代に調味料として甦らせた「塩糀」や「甘糀」を用いた「サッと出来て、グッと美味しい」糀レシピは、5人の母として子育てした経験を活かし慌ただしい日常の中でも、糀を身近なものとして使い続けられるようにとの思いを込めて考案、開発。また、世界中の人をお腹の中から元気にしあわせにしたいとの願いから、欧米・南米・アジアなど海を渡って糀の素晴らしさを伝える活動も意欲的に行っている。
場 所
電気ビル共創館3階カンファレンス(福岡市中央区渡辺通2-1-82)
参加費
無料(要予約)
定 員
100名
お申し込み方法
下記お申込みフォームまたはFAXにてお申込みください。
主 催
九州大学持続可能な社会のための決断科学センター
後 援
九州経済調査協会
見学・お問い合わせ