イベント

EVENT

  • TOP
  • イベント
  • 4/14、サイエンスカフェ「燃料電池で地球を救えるか!?」〜アイディアとその実践〜
イベントを読み込み中

4/14、サイエンスカフェ「燃料電池で地球を救えるか!?」〜アイディアとその実践〜

2017.3.28

 

2050年には、全世界のGDPの半分以上を占めるアジア地域が地球規模の温室効果ガス排出削減の鍵を握っている!?

ところが、途上国社会では、日本の優れた省エネ技術がなかなか広まって行きません。
環境・エネルギー問題を真に解決に導くためには単に先端技術を開発するだけでいいのか?
今回は、いかに新技術をグローバルに広めて行くか、
燃料電池をテーマに考えていきます!

開催概要

日 時
2017年4月14日 (金) 19:00~21:00 (18:45開場)
講 師
白鳥 祐介 氏
九州大学大学院・工学研究院・機械工学部門 水素利用プロセス研究室 准教授

東京都出身。学部・修士の時に金属の腐食について研究。金属が錆びることと燃料電池発電の原理は同じ!エネルギー変換に興味。→博士課程より燃料電池の研究に従事。→2年半のドイツ留学後、2005年九大に赴任。→燃料電池材料に関する先端研究を行いつつ、2014年より、ベトナムとの国際協力プロジェクトを開始。趣味:酒場放浪。
場 所
BIZCOLI 交流ラウンジ(福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号 電気ビル共創館3F)
対 象
みなさま ※特に知識などは必要ありません。気軽にご参加下さい。
参加費
500円
定 員
40名(定員になり次第締め切り)
お申し込みに関するお問い合わせ
公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:瀬口・杉本)
福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3F
TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908
イベントに関するお問い合わせ
九州大学素粒子実験研究室 吉岡瑞樹
福岡市西区元岡744
TEL:092-802-4057
主 催
九州経済調査協会 BIZCOLI
企 画
サイエンスパークふくおか
協 力
九州大学 素粒子実験研究室
後 援
福岡県
備 考
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。 受講票等は発行いたしませんので、直接会場にお越し下さい。
見学・お問い合わせ