イベント

EVENT

  • TOP
  • イベント
  • 九州国立博物館 特別応援セミナー「フランス絵画の精華」
イベントを読み込み中

九州国立博物館 特別応援セミナー「フランス絵画の精華」

2020.2.21

『ルネ・ユイグのまなざし フランス絵画の精華 大様式の形成と変容』
2020年2/4日[火]-2020年3/29日[日]

油彩画の傑作69点と普段見る機会がないデッサン17点を通して知る、フランス絵画栄光の300年。総勢46人のうち、とりわけ大事な画家は、以下の通り。
17世紀 古典主義の画家ニコラ・プッサンとクロード・ロラン;
18世紀 ロココ美術を代表するジャン=アントワーヌ・ヴァトーとフランソワ・ブーシェ、新たな風景表現を編み出したユベール・ロベール、女流肖像画家のエリザベト=ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン;
19世紀 新古典主義の旗手ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル、ロマン主義のテオドール・ジェリコーとウジェーヌ・ドラクロア、改組された美術アカデミーを代表するウィリアム・ブグロー、印象派の父と呼ばれたエドゥアール・マネ。
今はピンとこなくても、流派それぞれの巨匠を一度に知るまたとないチャンス。お楽しみに。

ご案内PDF版はこちら

開催概要

日 時
2020年2月21日 (金) 18:30~20:00(受付開始18:15) 
講 師
䑓信 祐爾(だいのぶ ゆうじ) 氏
九州国立博物館 特任研究員

福岡市出身 ベルギーで15世紀フランドル絵画を、帰国後九州大学大学院で敦煌石窟壁画を学び、東京国立博物館(1984年4月より)と九州国立博物館(2004年11月より)でシルクロード美術を研究中。これまで九博では、西洋美術関係特別展として2011年のファン・ゴッホ展(来場者約35万人)、2012年のフェルメール・ベルリン国立美術館展(約22万人)も担当。BIZCOLIには、東山魁夷展(約13万人)、ビュールレ・コレクション展(約20万人)以来、3度目の登場。
場 所
BIZCOLI交流ラウンジ(〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)
参加費
500円(賛助会員・BIZCOLI会員・一般)
定 員
40名(定員になり次第締め切り)
お申し込み方法
下記お申込みフォームまたはFAXにてお申込みください。
お申し込みに関するお問い合わせ
公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:牟田・田中)
TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908
主 催
公益財団法人九州経済調査協会
後 援
公益財団法人九州国立博物館振興財団
備 考
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。
見学・お問い合わせ 蔵書検索