イベント

EVENT

  • TOP
  • イベント
  • オークラコレクション-古今の美を収集した大倉父子の夢
イベントを読み込み中

オークラコレクション-古今の美を収集した大倉父子の夢

2018.10.23

特別展:『オークラコレクション』九州国立博物館応援セミナー
2018年10/2日[火]-12/9日[日]

激動の明治維新。日本の近代化に貢献した大実業家、大倉喜八郎(1837~1928)は、大倉土木(現・大成建設)を創業、鹿鳴館・帝国ホテルなど、近代建築を数々建設、また化学・製鉄・繊維・食品など各種分野にわたる一大財閥を創り上げました。サッポロビール・日清オイリオ・靴のリーガルほか「元をたどれば大倉創業」という大企業は数知れません。喜八郎は、廃仏毀釈による仏教美術の散逸や海外流出を憂え、日本・東洋の古美術を収集、大正6年、現存最古の私立美術館=大倉集古館を設立しました。喜八郎の長男でホテル・オークラの創業者、大倉喜七郎(1882~1963)は、昭和5年、ローマ開催の日本美術展で横山大観ら日本画家の力作を多数紹介、日本文化の海外発信に努めました。
本展では、東京・虎ノ門の大倉集古館の大倉二代の収集品から、国宝3件・重文10件・重美16件を含む名品112件を厳選、平安時代から近代におよぶ日本美術約80件と中国・東南アジアなどの東洋美術を展示。魅力の展示内容について具体的にお話しします。

ご案内PDF版はこちら

開催概要

日 時
2018年10月23日 (火) 18時30分~20時(受付開始18時15分) 
講 師
山下 善也 氏
九州国立博物館 主任研究員

久留米市出身。静岡県立美術館、京都国立博物館、東京国立博物館を経て、2017年4月から現職。京都時代に、京都大学大学院客員教授。専門は、安土桃山時代から江戸時代の日本近世絵画史。「絵をみる楽しさ」を伝えることが信条。京都に家族を残しての単身赴任ですが、故郷の博物館のお役に立ちたいと思います。
場 所
BIZCOLI交流ラウンジ  (〒810-0004 福岡市中央区渡辺通2-1-82 電気ビル共創館3階)
参加費
500円(賛助会員・BIZCOLI会員・一般)
定 員
40名(定員になり次第締め切り)
お申し込み方法
下記お申込みフォームまたはFAXにてお申込みください。
お申し込みに関するお問い合わせ
公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:牟田・田中)
TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908
主 催
公益財団法人九州経済調査協会
後 援
公益財団法人九州国立博物館振興財団
備 考
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。
受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。
見学・お問い合わせ