イベント

EVENT

  • TOP
  • イベント
  • RESASを使いこなす。-これからの地域政策立案・分析 手法
イベントを読み込み中

RESASを使いこなす。-これからの地域政策立案・分析 手法

2018.2.6

政府が構築、運営するリーサス(地域経済分析システム:RESAS)は、人口動態、産業、観光、農業などのデータが収められているビッグデータシステム。このシステムを、地域づくりに、企業経営にどう使えばいいのか。そのポイントをリーサスの作成・普及に尽力されているお二人にご説明いただきます。政府が構築、運営するリーサス(地域経済分析システム:RESAS)は、人口動態、産業、観光、農業などのデータが収められているビッグデータシステム。
このシステムを、地域づくりに、企業経営にどう使えばいいのか。そのポイントをリーサスの作成・普及に尽力されているお二人にご説明いただきます。

ご案内PDF版はこちら

開催概要

日 時
2018年2月15日 (木) 16:00~18:00 
講 師
森 大輔 氏
内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局ビッグデータチーム チーム長代理
「RESASを活用した政策立案について」

松原 宏 氏
東京大学大学院総合文化研究科 教授
「地方創生・地域未来投資促進法とRESAS」
場 所
BIZCOLIミーティングルーム(福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号 電気ビル共創館3F)
参加費
無料
定 員
30名(先着順)
お申し込み方法
下記お申込みフォームまたはFAXにてお申込みください。
イベントに関するお問い合わせ
九州経済調査協会 事業開発部  瀬口 八尋 電話:092-721-4909
主 催
公益財団法人 九州経済調査協会
見学・お問い合わせ