イベント

EVENT

  • TOP
  • イベント
  • 6/8、【大分開催】観光・サービス産業の成長と発展

6/8、【大分開催】観光・サービス産業の成長と発展

2017.4.27

  • 2017年6月8日(木)大分開催
  • 未来をつくるイノベーション

 大分県は全国で最も多い源泉数を誇り、「日本一のおんせん県おおいた」として、宿泊客数年間730万人を目指しています。新たな需要の創出と拡大が期待されるなか、人手不足が課題となっています。優秀な人材を確保し、経済の活性化をはかるため生産性の向上が必要です。

 本シンポジウムでは、イノベーションにフォーカスし、生産性向上と高い競争力をもつ大分県の未来について展望します。また、パネルディスカッションでは、大分県の特徴をいかした生産性向上や持続的に取り組むことができる方策を探ります。

プログラム
第一部 基調講演
(13:05~14:30)
 【講師】
米倉 誠一郎 氏
(一橋大学イノベーション研究センター特任教授/法政大学大学院教授/日本元気塾塾長)
第二部 パネルディスカッション
(14:40~15:55)
【パネリスト】
後藤 玄利 氏 (ジャクール 代表取締役)
村井 雄司 氏 (モバイルクリエイト 代表取締役社長)
片山 礼二郎  (九州経済調査協会 調査研究部次長)
【アドバイザー】
米倉 誠一郎 氏
(一橋大学イノベーション研究センター特任教授/法政大学大学院教授/日本元気塾塾長)
【コーディネーター】
鍋山 徹 氏(日本経済研究所 専務理事)

ご案内PDF版はこちら

開催概要

日 時
2017年6月8日 (木) 13:00~16:00 
講 師
米倉 誠一郎 氏 氏
一橋大学イノベーション研究センター特任教授/法政大学大学院教授/日本元気塾塾長

 法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科教授・一橋大学イノベーション研究センター特任教授、アカデミーヒルズ日本元気塾塾長、プレトリア大学日本研究センター顧問。一橋大学社会学部(1977年)・経済学部(1979年)卒、同大社会学修士(1981年)。ハーバード大学PhD(歴史学博士、1990年)。  企業経営の歴史的発展プロセスを戦略・組織・イノベーションの観点から研究。著書に「経営革命の構造」(岩波新書)、「企業家の条件」(ダイヤモンド社)、「脱カリスマ時代のリーダー論」(NTT出版)、「創造的破壊:未来をつくるイノベーション」(ミシマ社)、「オープン・イノベーションのマネジメント」(有斐閣)、「二枚目の名刺 未来を変える働き方」(講談社)、「イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応」(東洋経済新報社)など多数。
場 所
大分オアシスタワーホテル 孔雀の間(大分県大分市高砂町2-48)TEL (097)533-4411
参加費
無料
定 員
120名(定員になり次第締め切り)
お申し込み方法
下記お申込みフォームまたはFAXにてお申込みください。
イベントに関するお問い合わせ
公益財団法人 九州経済調査協会 BIZCOLI (担当:瀬口・蒲池)
TEL:092-721-4909 FAX:092-721-4908
主 催
共催:大分銀行 大銀経済経営研究所  九州経済調査協会
後 援
大分経済同友会 大分県
備 考
駐車場はございませんので、お車でのご来場はご遠慮下さい。 受講票等は発行いたしませんので、当日直接会場へお越しください。
見学・お問い合わせ